3
4
2
previous arrow
next arrow

    

粉体計量混合機

2種粉体原料の自動計量混合コンパクトモデル

供給機(フィーダー)スクリューフィーダー
※フィーダーサイズは供給量により選定
 スクリュータイプは原料特性により選定
ホッパー容量10L~
ブリッジ対策としてアジテータ(撹拌羽根)搭載も可
計量方式ロードセル計量制御
ロスイン式または計量容器式
混合機(ミキサー)リボン羽根タイプ
※ペレット用・粉体用あり
材質主要部及び接粉部SUS304
※接粉部はバフ研磨,MD処理等も可能
ユーティリティ電源:AC200V三相
エアー源:圧縮エアー 0.5MPa

計量はロスインまたはバッチ式

計量方式は大きく分けて2タイプ、ロスイン式と計量容器(計量バッチ)式。
フィーダーとホッパー全体の重量をロードセルで量り、供給されて減った量を計量制御するロスイン式とフィーダーから排出された原料を計量するための容器(計量容器)で受け、この重量をロードセルで計量制御する方法があります。

ロスイン式は、それぞれを同時に計量供給することができるため全体のタクトは早くなります。また直接ミキサーへ落とすため、構造がシンプルで装置の高さを抑えることが可能です。

混合はリボンミキサー

2種類の粉体原料を計量しながら設定量供給し、リボンミキサーで混合します。リボン羽根の形状は、ペレット,ペレット+粉体,粉体+粉体など原料の組合せにより最適な形状を選定します。容器回転式に比べて短時間で混合が可能です。