「装置を作ることが仕事ではない」という考え方

装置は手段、目的はプロジェクトを成功させること

セイワ技研は機械メーカーですが、装置を作ることが仕事ではありません。
装置はあくまでも手段であり、その目的は貴社のプロジェクトを成功させることにあります。
プロジェクトというと大げさに感じるケースもあるかもしれませんが、貴社が粉体計量機、充填機、搬送機などの設備導入を検討されている「目的を達成する」「現状の問題点を改善する」そのことこそがプロジェクトです。
設備規模の大小はあれど『お客様の問題を解決する』
そのプロジェクトを成功させることがセイワ技研の仕事だと考えています。

スピード × 対応力

 

技術営業だからできること

ご相談いただいてから、テスト→機種選定→お見積り・・・と進んでいくわけですが、お客様とのやり取りの中で、まず営業が要望事項を伺い社内へ持ち帰って後日回答・・・というケースが多くありませんか?
セイワ技研の営業は基本的に技術営業です。
従って、たいていの技術的なことは、お話を伺ったその場で営業が回答させていただくことができます。
だから「速い」
スピードを重視しつつもお客様サイドに立った懇切丁寧な対応を心がけております。